1. Vim Sports Avenue
  2. お知らせ(キッズスクール)
  3. 水泳の資格/泳力認定

水泳の資格/泳力認定

取得するメリットは?

英検や漢検と同様に受験時の内申書に記載できます。スイミングで受験対策ができるのです。『認定級を内申書に記載し、希望校に合格できました』等、多数のご報告いただいてます。

【実施日】

2024年3月24日(日)

・ジュニア 13:00~15:00

・マスターズ 16:00~18:00

     ※終了時刻は目安です     

※参加人数によって変更になります

【申込期間】

2024年2月27日(火)~3月20日(水)まで

※当クラブフロントへ直接お申込みください

内申書に記入できる資格って?

小学生、中学生って、大変ですね。受験の方法や、評価の仕方も、私たち親世代とはずいぶん変わりました。とにかく今は、内申書がどれほどに大切なものか、事あるごとに聞かされています。内申書につく点数である内申点をどれだけ多くつけてもらえるかで、受験には大きく差が出てきます。

  • 部活には、入っている方がいい
  • 提出物は、絶対に提出する
  • 定期テストにおいて、副教科をおろそかにしてはならない
  • 忘れ物は絶対にしない
  • などなど、子供はもちろん、親も神経質になってしまいます。そんな中、内申書に書いてもらえる資格というのも、その子の印象を上げるのに、大きく役に立つと聞きました。その為皆さん、幼少の頃から様々な資格にチャレンジされています。

    内申書に書いてもらえる資格って?

    一番メジャーなのは、英検や漢検です。中には数検を受けさせる親御さんもおられます。みなさん最低3級取得を目指している方が多いみたいです。うちの子勉強は苦手なのよね…という場合は?メジャーな資格意外では、小さいころからお稽古などに通われていた場合にも、内申書に書いてもらえる資格があります。例えばスイミングなら泳力認定、ピアノなら音楽検定、そろばんなら珠算検定といったものが有名です。

    認定級及び試験科目はこちら